FC2ブログ
プロフィール

ふろあがりにそうなん

Author:ふろあがりにそうなん

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
FC2カウンター

無料カウンター
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 managemented
2006/10/08//Sun.
型にはめる
先輩から突然の麻雀の誘いがありまして、麻雀をしてきました。
セット専用の雀荘にいったのも初めてでした。
学生割引で1時間120円という、なかなか格安と思えるような値段が外の看板に張り出されていましたが、前払いとかいうわけわからない制度があり、4時間で、というと一人千円取られました。わけわからないままぼったくりに遭いましたが、経営者がおばあちゃん一人だったので少し不憫に思い、みな一様に笑って過ごしました。
実際やってみると僕以外の三人はほとんどズブの素人で
符計算ができないのはもちろんのこと、役すらもほとんど曖昧で
しまいには大三元を知らないという衝撃的な発言をされる始末。
ほとんどレクチャーしている状態で、僕だけ牌を倒したままで打っていました。
服屋ですっぽんぽんのまま鏡を見て洋服を合わせてるようなものです。
それでも二半荘で+100ぐらい、だったと言えば周囲がどの程度のレベルかわかってもらえるでしょう。
そんなこんなでほとんど麻雀は楽しめなかったのですが、
三人とも素人のため麻雀に関してはいろいろ嘘を教えてきました。
例えばフリー(知らない人と卓を囲んで打つ)で打つ場合は、
リーチをしたら必ず、机を両手で一発叩いて立ち上がり周囲の人間を見回しながら『僕リーチです、僕リーチです』って言う、みたいなことです。
最初はほとんど疑われましたが、それをすることによってのプラス要素など、嘘に嘘を重ねていき、最終的には三人のハートをがっちり掴みました。
こういうときだけ雄弁になる僕は、自分が嫌いです。
みな最終的にはフリー雀荘に行きたいというので、今のうちから練習させておきました。
3人が同時にリーチしたときなどは卓についている4人のうち3人が立ち上がり、周囲に自分がリーチであるということをアピールする、というなんとも不思議な空間になっていましたが、合わせてやっている僕もなんだか楽しくなってきてしまい、本当にルールとして適用してもいいんではないかと思ったほどです。
周囲でセットを打っていた客もその異様な光景に少しビビッていましたが、先輩たちには『こいつらはフリーに行ったことのない素人だから』と説明しておきました。
とにかく先輩たちがフリーに行ったときのことを考えると楽しくて仕方ありません。
初めてのフリーは必ず僕も行くと約束をしましたので近いうち日記に書けるといいです。
スポンサーサイト

FC2 managemented








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://furoagari.blog78.fc2.com/tb.php/4-85028282
[TOP]
copyright (C) 2006 引き続き、えぐい角度のジャーマン all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。